確信犯

大門剛明

2010年7月31日

角川書店

1,980円(税込)

小説・エッセイ

広島で起きた殺人事件。被告人は判決で無罪となった。だが14年後、末期がんに冒された元被告は告白した。犯人は自分であると…。その直後、事件を担当した裁判長・末永が殺された。嫌疑をかけられたのは被害者の息子・吉岡拓実。拓実は本当に事件を起こしてしまったのか。裁判に関わった二人の判事・正木響子と穂積直行、そして拓実の恋人・高遠乃愛は、二つの事件に隠された驚愕の真相に翻弄されてゆくー。司法格差の闇を鋭く抉った衝撃の問題作、戦慄のラスト。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstar
star
3.53

読みたい

0

未読

3

読書中

0

既読

20

未指定

32

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください