大和燃ゆ(上)

八木荘司

2011年3月31日

角川書店

2,090円(税込)

小説・エッセイ

奥州鎮定の水軍を、筑紫に移せ。-北陸に駐留する将軍・阿倍比羅夫に九州防備の命令がくだる。朝鮮半島への侵攻を狙う大国・唐が、いよいよ百済に矛先を向けようとしていた。迫りくる対唐決戦にそなえ、大海人皇子が大将軍に起用されるが、皇子の身を案じる額田姫王がその前に立ちはだかる。こうして中大兄皇子との確執が生じるなか、国家の総力をあげた海上決戦への準備が進められるが…。美しき歌よみ額田姫王の愛と、史上最大の海戦。古代戦史ロマン。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください