エコーズ

早瀬乱

2011年5月31日

角川書店

3,080円(税込)

小説・エッセイ

1950年代、大阪近郊の小さな町。少年は印刷所の片隅でSF小説を読みふけっていた。友人に手渡された翻訳小説に描かれていたのは、人類による地球脱出の物語だった。生物種の最後の一頭が息絶えるとき、人類進化の素“ロータス”を吐き出すという。自分以外の何者かになりたいと願う3人の少年たちは、見世物小屋で「三つ目ヤマネコ」が吐き出す“ロータス”を飲んだ。そして混乱のうちに悲劇は起こった。それから半世紀後、越野町では大学の新キャンパス造成が急ピッチで進んでいた。学校関係者の子供たち3人は夏休みに、ある秘密を抱えた少女を日本に呼ぶことを計画する。少女の願いを叶えるために…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

3

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください