烙印の紋章XII あかつきの空を竜は翔ける(下)

電撃文庫

杉原 智則 / 3

2012年10月10日

KADOKAWA

693円(税込)

ライトノベル

皇帝グールとの謁見を切り抜け、隣国エンデの救援へと向かうオルバ。折しもエンデの次期大公・エリックは東の大国アリオンの皇太子・カセリアの陥穽にはまり窮地に立たされていた。一方、帝都ソロンでは皇后メリッサがグールをも強引に連れ去って竜神教の神殿に立てこもる事態となっていた。うかつに手を出しかねる緊迫した状況の中、ガーベラより帰還したビリーナが神殿への使者の役を担うことになる。メフィウスの未来をかけてそれぞれの戦いに臨むオルバとビリーナ。二人の運命ははたして!?英雄への道を描く戦記ファンタジー、堂々の完結編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

3

読書中

0

既読

1

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください