ハレルヤ・ヴァンプ(2)

電撃文庫

山口幸三郎

2012年11月30日

アスキー・メディアワークス

715円(税込)

ライトノベル

吸血鬼狩りの聖殲士見習いでありながら、吸血姫テアの眷属となった高校生・晴夜。人間からも仲間からも追われる始祖の姫君であるテアと共に、学園内の隠し部屋で日々を過ごしていた。人間に戻りたいという晴夜の言葉に、リライラをはじめとする生徒会のメンバーとの関係も、均衡状態にあった。だが、ある日晴夜は耐えがたい喉の渇きに気づく。そうそれは、吸血欲求ー。渇きに苦しむ彼の前に、死んだはずの後輩エンマが現れる。喜びも束の間、なぜか彼女は晴夜に襲いかかってきてー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください