史上最低の女弁護士

メディアワークス文庫

京本喬介

2013年8月31日

アスキー・メディアワークス

627円(税込)

ライトノベル

弁護士。それは、基本的人権の擁護と社会正義の実現を職務とし、訴訟や申し立てをした依頼人のために戦う、清廉潔白な社会的エリート。灰水縁も、そんな弁護士の一人だ。腕は確かで、超美人。ただし欠点がある。それは…薬中だ。そう、四六時中ラリっているのだ。口癖は「世の中、バレなきゃ何でもアリなんだ!」。法の穴をくぐりぬけ、今日も彼女は依頼人を救っていくー。史上最低の美人弁護士が繰り広げる、知的でポップなリーガルドラマ、登場!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

star
star
1.5

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

4

未指定

6

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは2文字以上で検索してください