絶対城先輩の妖怪学講座

メディアワークス文庫

峰守 ひろかず

2013年4月25日

KADOKAWA

649円(税込)

ライトノベル

妖怪に関する膨大な資料を蒐集する、長身色白、端正な顔立ちだがやせぎすの青年、絶対城阿頼耶。黒の羽織をマントのように被る彼の元には、怪奇現象に悩む人々からの相談が後を絶たない。季節は春。絶対城が根城にする東勢大学文学部四号館四階、四十四番資料室を訪れる新入生の姿があった。彼女の名前は湯ノ山礼音。原因不明の怪奇現象に悩まされており、資料室の扉を叩いたのだー。四十四番資料室の怪人が紐解く伝奇ミステリ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstar
star
3.88

読みたい

27

未読

36

読書中

2

既読

87

未指定

110

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstar 2.0 2020年03月23日

読む前は もっと 妖怪よりの話と思っていたから 残念

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください