斉藤アリスは有害です。(2)

電撃文庫

中維

2013年6月30日

アスキー・メディアワークス

649円(税込)

ライトノベル

人類で唯一人の「有害者」斉藤アリスと山之上秀明の出会いと事件。それを受け米国より新たに送り込まれた金髪碧眼の美少女ドロシーは「有害候補生」なる肩書きを引っさげて、秀明の前に現れた。天真爛漫に振る舞うドロシーは、しかし秀明が嫌うオカルトじみた事情を抱えていたー曰く、自分は未来からの来訪者で、しかも秀明の娘なのだ、と。そして彼女の身に隠された秘密が明らかになるとき、秀明とアリス、仲間たちを巻き込んで、新たな事件が起こり!?人類で最も不運な少女と神をも怖れぬ少年の、とびきり不運でハッピーなボーイ・ミーツ・ガール、第2弾!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

1

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください