君は月夜に光り輝く

メディアワークス文庫

佐野 徹夜

2017年2月25日

KADOKAWA

715円(税込)

ライトノベル

大切な人の死から、どこかなげやりに生きてる僕。高校生になった僕のクラスには、「発光病」で入院したままの少女がいた。月の光を浴びると体が淡く光ることからそう呼ばれ、死期が近づくとその光は強くなるらしい。彼女の名前は、渡良瀬まみず。余命わずかな彼女に、死ぬまでにしたいことがあると知り…「それ、僕に手伝わせてくれないかな?」「本当に?」この約束から、止まっていた僕の時間が再び動きはじめた。今を生きるすべての人に届けたい最高のラブストーリー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(64

starstarstar
star
3.79

読みたい

99

未読

101

読書中

12

既読

565

未指定

493

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (3)

Readeeユーザー

ヒロインが亡くなる小説の多さ

starstarstar
star
3.5 2021年10月11日

亡くなってしまう未来があるヒロインの小説がここ何年か多く感じる。必ず主人公同士が幸せになる結末を望むものとしてはなんとも切ない。

全部を表示

ハチマル

王道

starstar
star
2.4 2019年03月13日

このレビューはネタバレ要素を含みます全て見る

(無題)

starstarstar
star
3.5 2019年07月18日

本を読んでいくにつれてみられてくる男の子の態度と感情の変化がとても切なくなった。この子たちはまだ高校生なのに。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください