天保院京花の葬送 〜フューネラル・マーチ〜

メディアワークス文庫

山口 幸三郎

2017年1月25日

KADOKAWA

693円(税込)

ライトノベル

天保院京花には、俗に言う『第六感』が備わっている。でも実際は、人よりちょっとだけ、目がおかしくて、耳が変で、鼻が異常で、舌が特殊で、肌が異様なだけー。廃墟の洋館で起きた殺人事件。現場に集まったのは、霊感女子高生の京花、トラブルメーカーな元女装少年の人理。不良出身の熱血刑事・竜弥、そして、麗しきナルシスト霊能者の行幸。喪服を纏った女子高生・京花が、おかしな奴らと『謎』に挑むとき、事件は意外な結末を迎えるー!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.9

読みたい

19

未読

5

読書中

1

既読

12

未指定

11

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

霊感があるのも大変だ

starstarstar
star
3.9 2020年04月08日

天保院さんは#第六感 があって、人よりちょっとだけ、目がおかしくて、耳が変で、鼻が異常で、舌が特殊で、肌が異様なだけ、の喪服を常に着ている霊感女子高生のお話。霊が常に見えるって見える人にとっては不快でならない鬱陶しいことこの上ないのが読んでてよくわかりました。他人には理解されないわ、日常生活に支障でるよなぁ‥と痛感。そんな能力いらないなぁ(¯―¯٥)お話が進むにつれ主人公のトゲトゲした心が和らいでいけばいいなぁと思います。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください