つるぎのかなた(2)

電撃文庫

渋谷 瑞也 / 伊藤 宗一

2019年7月10日

KADOKAWA

715円(税込)

ライトノベル

「あんたって、試合で負けて泣いたこと…ある?」乾快晴との運命の一戦を越えて、団体戦まで残りわずか二週間。再び立ちふさがる“常勝”秋水大付属を打倒するため、悠は再び心を殺して「剣鬼」となることを決意する。部員を鍛えるため、傷心を隠し闘う悠の姿に呼応し、己の道を信じて進む城崎と黒瀬、そして八代。すべては敗退即引退となる部長・江坂と予選を勝ち残るために。「俺が、お前たちの大将だ」激戦の末に彼らが流した涙は、勝利か、それともー!?剣に全てを捧げ、覇を競う高校生たちの青春剣道物語、白熱の団体戦が開幕!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

11

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください