本を愛した彼女と、彼女の本の物語

メディアワークス文庫

上野 遊

2019年9月25日

KADOKAWA

715円(税込)

ライトノベル

僕は本だ。一冊の文庫本だ。書名は『ホテル・カロン』。文庫本である僕は、なぜか生まれた時から意識があった。僕は悲しい事になかなか売れず、いつか返本されてしまうのではないかーそんな恐怖を抱き始めたある花冷えの日。何の前触れもなく僕は購入され、ある一人の少女・銀河と出会った。生きる希望を見失い、ただ無気力に過ごしていた彼女は、瞬く間に僕に恋をし、僕もまた彼女に恋をした。これは、文庫本である僕が一人の少女と過ごした、かけがえのない日々の物語だ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstarstar
star
4.63

読みたい

14

未読

2

読書中

0

既読

16

未指定

16

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

つん

(無題)

starstarstar
star
3.9 2020年04月01日

興味本位で購入。 衝撃のラスト。ホテルカロン読んでみたいな。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください