おとなりの晴明さん 第六集 〜陰陽師は狐の花嫁を守る〜(6)

メディアワークス文庫

仲町 六絵

2020年2月22日

KADOKAWA

671円(税込)

ライトノベル

京の早春を花と灯りで飾る東山花灯路にて、狐の花嫁行列が妨害される事件が起こる。花嫁の身代わりを引き受けた桃花の前に現れたのは、かつて京に跋扈し、お隣に住む陰陽師・晴明さんとも遠い昔に縁のある妖狐だった。孤独のせいで悪を為していた妖狐を優しい狐夫婦の元へ生まれ変わらせようと、晴明さんは東奔西走。そこに、ある神様が異議を申し立てー平安京から現代京都へ、悠久の歴史が織りなす優しいあやかしファンタジー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

7

未読

5

読書中

0

既読

18

未指定

16

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください