暁の旭日旗(対ソ最終戦略始動!)

歴史群像新書

安芸一穂

2006年10月31日

学研プラス

990円(税込)

小説・エッセイ / 新書

1944年3月。ソ連軍は北海道北部への大規模な爆撃を開始。千島列島の新知島を占領した。アリューシャン方面でも、占領下のアダック島を一大航空基地に変え、氷解とともにその港には遣太平洋第一艦隊(バルティック艦隊)が続々と結集していた。大規模なソ連軍の侵攻に対して日米韓三国連合は、連合戦略会議において「対ソ最終戦略」を決裁。日本海軍は、角田覚治ひきいる第一機動艦隊がオホーツク海でソ連のバルティック艦隊を、小沢治三郎ひきいる第二機動艦隊が、太平洋タロウド諸島沖でソ連・イタリア艦隊を迎え撃つ。ここに、地球規模の一大反攻戦が展開する…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください