子ども虐待という第四の発達障害

学研のヒューマンケアブックス

杉山登志郎

2007年5月31日

Gakken

1,870円(税込)

医学・薬学・看護学・歯科学

虐待された子どもたちは心だけでなく、脳の発達にも障害が生じるという。そのために例えば自閉症児と極めて似た症状や問題行動に苦しむ子どももいる。著者は多くの重篤な被虐待児の治療にかかわる中、このような精神医学的知見に達した。これは子ども虐待と発達障害の関係を探るという今日的な緊急課題でもある。この分野の世界的な研究者で臨床医である杉山登志郎先生が臨床例や研究から分かりやすく紹介する。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

4

未読

1

読書中

1

既読

11

未指定

34

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください