超海の大戦(2)

歴史群像新書

田中光二

2007年5月31日

Gakken

990円(税込)

小説・エッセイ / 新書

1941年5月、突如独ソ戦に講和が成立し、欧州戦線が急変した。遂にアメリカはドイツ占領下のイギリス奪回上陸作戦に着手。インド洋で独艦隊を破った連合艦隊に参戦を要請した。日本は欧州遠征艦隊を発起、潜水艦を先発させ、機動部隊を大西洋に進出させることになった。一方、後雇の憂いをなくしたドイツは、アフリカ戦線でロンメルがパットン顧の憂いをな大西洋では精鋭Uボートがフランス上陸を試みる米艦隊を脅かし、さらに新たな戦線に備え、戦力の大移動を始めていたのだった。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください