図説吉原入門

永井義男

2008年5月31日

学研プラス

1,650円(税込)

人文・思想・社会

江戸一番の遊興場所「吉原」の仕組みと実態がよくわかる!妓楼の構造、遊女の階級、揚代、登楼手順、昼見世と夜見世、客のいろいろ、遊女の一日、手練手管、心中と逃亡、仮宅営業、廓の掟など、図版・コラムも満載で詳細解説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar 3

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (2)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar 3.0 2021年11月20日

タイトルの通り。分かりやすいかと思う。明治以降の吉原についての記述が殆どないのが少し残念。本書の眼目はあくまで江戸時代の新吉原(俗に吉原)。

全部を表示

あめさと

(無題)

starstarstar 3.0 2021年07月10日

タイトルの通り。分かりやすいかと思う。明治以降の吉原についての記述が殆どないのが少し残念。本書の眼目はあくまで江戸時代の新吉原(俗に吉原)。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください