超空自衛隊(逆転!インパール作戦)

歴史群像新書

富永浩史

2009年7月31日

学研プラス

1,026円(税込)

小説・エッセイ / 新書

ダンピール要塞を構築し、アメリカ艦隊の進出を防いだ神谷率いる自衛隊は、アジアの真の独立を目指して、インド洋に向かった。一方、連合軍は日本軍のベンガル湾作戦を阻止するべく、残存艦隊をインド洋に派遣した。陸自が改造した「超」兵器が、連合軍の戦車隊を切り裂き、インド洋では護衛艦「さざなみ」が米英の大戦艦部隊を相手に、縦横無尽の活躍をする。だが、独断で陸路作戦を決行した牟田口中将麾下の師団が、連合軍に包囲され、苦境に陥ってしまう。史上悪名高い「インパール作戦」は、防ぐことが不可能なのか。救出か?それとも作戦続行か?神谷の、そして自衛隊の取るべき道はー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください