擾乱の海(2)

歴史群像新書

横山信義

2009年10月31日

学研パブリッシング

1,037円(税込)

小説・エッセイ / 新書

真珠湾奇襲攻撃X日の直前、全世界の電波通信が途絶し、真珠湾攻撃に始まる日米の開戦シナリオは大幅な修正を余儀なくされた。シンガポール攻略に向かう山下奉文司令官の日本陸軍第二軍もまた、この異常事態の勃発に混乱を来していた。日本海軍は陸軍の上陸作戦を掩護すべく、シンゴラ沖、コタバル沖に展開するが、2隻の巨艦「プリンス・オブ・ウェールズ」「リパルス」を擁する英国東洋艦隊「Z部隊」は、日本軍の混乱に乗じて秘かに出陣する。Z部隊阻止に失敗すれば、日本の南方攻略作戦は瓦解する!無線が使用不能の状況下、巧みに変針する英艦隊を捕捉できず苦しむ日本海軍航空隊。そして、英海軍の誇る巨艦が、日本艦隊に向けて咆哮する時が訪れる…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

1

既読

1

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください