時空独眼竜戦記

反撃!小田原の陣

歴史群像新書

仲路さとる

2010年2月28日

学研パブリッシング

1,026円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会 / 新書

豊臣秀吉の大軍が北条氏の小田原城を包囲し、伊達政宗は秀吉に恭順を誓うべく小田原に向かっていた。その途上、家臣が怪しげな人物を見つける。それは、現代の機動隊隊員、緋朶京一と兎藤春男であった。緋朶と兎藤は、任務中に原発事故に巻き込まれ、戦国時代へとタイムスリップした。2人の現代人が乗っていたワゴン車や、現代兵器に驚愕した政宗は、それらを使って、小田原城を囲む豊臣の大軍勢を蹴散らす方策を思いつく。秀吉を倒すべく、北条氏直と手を結び、大博打へと打って出る伊達政宗。若き独眼竜の、天下人への新しき戦いが始まるー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください