新武田戦記(1)

歴史群像新書

河丸裕次郎

2010年12月31日

学研パブリッシング

1,026円(税込)

小説・エッセイ / 新書

天正六年、北条との同盟を裏切り、上杉景勝と手を結んだ武田勝頼は、北条軍の急襲に遭い、その命を落とす。当主を失い存亡の危機に陥った武田家は、勝頼の嫡男で元服前の武王丸を総領にすえ、武田信勝と名乗らせる。奇しくもそれは信玄公の遺言どおりで、武田の正当な後継者がついに誕生した。団結を強める屈強な家臣団、そして信勝とともに元服した織田勝長、真田信幸と信繁兄弟の新世代が加わり、武田の新時代が幕を開けた。風林火山の旗を背負った若き英傑の活躍を描く新シリーズ登場。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください