興国の楯1945(超爆撃機撃墜指令!)

通商護衛機動艦隊

歴史群像新書

林譲治

2014年8月26日

学研パブリッシング

1,078円(税込)

小説・エッセイ / 新書

日米講和が目前に迫るなか、アメリカは新兵器による最後の対日作戦を画策していた。日本軍のロケット弾攻撃により、初の実動作戦で全滅させられ開発が頓挫したXB-29に代わる、新たな超爆XB-36である。超高空を時速800キロ以上で飛行するXB-36を迎撃可能な航空機は、日本にはない。開発中の核爆弾とセットで、世界各国への戦略的プレゼンスを担う「撃墜できない超爆撃機」が、日本を狙う!?一方、日本軍の撤退が続く中国の奥地・成都には、アメリカがXB-36配備に備えた巨大滑走路の建設を始めようとしていた。アメリカ主導の講和が実現してしまうのか…。いち早く超爆撃機の情報を得た通商さんと日本陸海軍もまた、アメリカの野望を叩き潰すべく動き出す。日米死闘の総決算!太平洋戦争最後の作戦が始まった!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください