修羅魔道

死楽孤十郎2

学研M文庫

本庄慧一郎

2002年4月30日

学研プラス

660円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

死楽孤十郎ー許婚を奪われ、一族を滅亡に追いやられた憤怒により川越藩家老を殺め、江戸へと出奔した素浪人である。深い仲となった芸者金弥から、孤十郎は、ある姉弟の窮地を知らされる。じつは姉弟は、時の権力者鳥居耀蔵の企みで非業の死を遂げた矢部定謙の子だった。悲運の弱者救出に備前長船が闇を裂く!巷間の時代小説ファンから喝采を浴びた書き下ろしシリーズ、待望の第二弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください