情炎くノ一殺法

学研M文庫

南原幹雄

2003年3月31日

学研プラス

754円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

関ヶ原合戦から十余年。徳川幕府は着々とその地歩を固めつつあった。しかし、豊臣方も存続の危機にさまざまな秘策をめぐらせていた。家康・秀忠暗殺の命を受けた真田のくノ一。一方、秀頼・淀君の身辺に肉薄する徳川方のくノ一。それぞれの命運を賭けて美女たちが、磨きぬかれたその肉体を武器に熱い戦いを展開する。流麗な筆致で綴られた女たちの天下分け目!「情炎くノ一系図」に続く長篇時代絵巻完結篇。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください