愛染桜花地獄

三毛猫先生事件帖

学研M文庫

風間九郎

2007年5月31日

学研プラス

649円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

南町奉行与力を兄に持つ三池念悟は、自らは医術と蘭学を学んだが、なぜか医者の看板は掲げず、子供に学問を教えながら奇妙な発明に没頭。世に稀な牡の三毛猫を連れ歩くことと、その名前から「三毛猫先生」と呼ばれている。桜の季節、江戸では、愛染池に忽然と現れた満開の桜の噂で持ちきりだった。ある朝、その樹の下で変死体が発見される。疑いをかけられた茶店の母娘をかばううちに、いつしか念悟は闇に蠢く阿片がらみの巨悪の存在に気づく…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください