月を抱く女

牙小次郎無頼剣

学研M文庫

和久田正明

2009年2月28日

学研プラス

691円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

加賀百万石の支藩である、大聖寺藩の上屋敷の庭先で、本家の作事奉行が切腹して果てた。吉原の花魁に入れあげた挙句、神君家康公から拝領した家宝の名刀・小狐丸を金に換えたことが露見した末のことであった。そして、小狐丸の行方を巡って更なる惨劇が…。故あって世を忍び、浪人として江戸の市井に身を置く牙小次郎の活躍を描く好評シリーズ第四弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください