乱愛五十三次

学研M文庫

鳴海丈

2009年10月31日

学研パブリッシング

722円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

柔術が得意なおてんば娘のお北は、ひょんなことから鶴亀藩の緒方弥十郎と、東海道を旅することに。黄金の月光菩薩像を大坂へ届け、藩の苦衷を救うためだ。一方、御家乗っ取りを企む国家老一派は、二人を亡き者にして黄金菩薩を奪うために、銀猫お万ひきいる紅蓮組を刺客として雇った。弥十郎とお北は町人の「弥次」さんと「喜多」さんに変装するのだが、凄腕剣客も絡んで、次々と色っぽい罠が二人を襲う。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください