後藤又兵衛新装版

学研M文庫

風野真知雄

2014年1月14日

学研パブリッシング

754円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会 / 文庫

幼くして父を失った後藤又兵衛は、戦国随一の知将・黒田官兵衛の庇護と薫陶を受けて育った。官兵衛の息子・長政を凌ぐ大器として家中でも認められる又兵衛は、朝鮮の役、関ヶ原合戦と活躍し、筑前大隈城一万六千石の城主となる。だが、長政との確執の果てに黒田家出奔を決意し、浪々の身になる。豊臣秀頼に招かれた大坂の陣では、縦横無尽の働きぶりを示して華々しく散った、己の心に正直に生きた名武将の生涯。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

1

既読

3

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください