第六天魔王信長

織田信長と異形の守護神

学研M文庫

藤巻一保

2001年3月31日

学研プラス

682円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

「第六天魔王」-人類の成道を妨げ、おのが快楽世界を守るべく立ち働くと信じられた天魔たちの王。織田信長は、この外道最強最大の魔神を名乗ったのみならず、あまたの暗黒神を自らの周囲にちりばめ、天下布武に突き進んだ。安土城に封印された「魔王信長」の秘密、信長とその氏神・守護神の秘められた因縁、そして内なる意識の暗部に形成された「神」の元型とは…?鬼神・信長にまつわる数々の謎を解き明かす。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください