伊達政宗

学研M文庫

江宮隆之

2007年6月30日

学研プラス

726円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会 / 文庫

東北の名門に生まれた伊達政宗。疱瘡で片目を失うも、若くして家督を譲られ、抜群の戦勘と行動力で東北を制圧すると、すぐに天下に狙いを定めた。時の天下人は、のちに派手で粋を表す「伊達」という言葉の語源にもなったこの怜悧な頭脳をもつ大胆不敵な青年武将に魅せられ、そして恐れた。秀吉は遂に伊達家を改易に追い込めず、家康は縁戚に取り込もうとおもねった。常にその野望をささやかれながらも軽やかに乱世を駆け抜けた、「独眼竜」と畏敬された男の生涯。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください