星海社カレンダー小説(2012 下)

星海社FICTIONS

星海社 / 犬村小六

2012年7月31日

星海社

1,210円(税込)

カレンダー・手帳・家計簿

“1年の記念日”をテーマにWebサイト「最前線」にて期間限定公開されたカレンダー小説を満を持して星海社FICTIONS化。ご存じ「とある飛空士」シリーズ・犬村小六の初短編『月のかわいい一側面』(十五夜(9月13日))。短編小説の名手・渡辺浩弐の『親愛なるお母さまへ』(敬老の日(9月17日))。ひきこもり世代のトップランナー・滝本竜彦の『おじいちゃんの小説塾』(塾の日(10月9日))。恋愛小説の次代を担う、紅玉いづきの『青春離婚』(いい夫婦の日(11月22日))。現代SF小説界の新鋭・泉和良の『下界のヒカリ』(大晦日(12月31日))。全5篇を収録した下巻。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください