マージナル・オペレーション 空白の一年(下)

星海社FICTIONS

芝村 裕吏 / しずま よしのり

2016年3月16日

星海社

1,375円(税込)

ライトノベル

赤い日本による襲撃をかわしつつ、イランーかつてのペルシャを目指すアラタたち。国境を越え、アフガニスタンに入った一行が見たのは、無人機が遊弋する荒廃した戦場だったー。補給もままならぬ過酷な旅路に、子供たちは次々と病に倒れ、どこに行ってもシベリアによる監視の目が光る。果たして、砂漠の果てに安息の地はあるのか。そして、シベリアはなぜアラタに固執するのか…。芝村裕吏×しずまよしのりのタッグが贈る大ヒットシリーズ、“新田の血”が時空を繋ぐ番外編、ここに完結ー!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

14

未読

0

読書中

0

既読

10

未指定

22

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください