クレヨン王国茶色の学校(part 2)

講談社青い鳥文庫

福永令三 / 三木由記子

1997年7月15日

講談社

737円(税込)

絵本・児童書・図鑑 / 新書

6年生の玉絵は、アトピー性皮膚炎の治療のため、地元の名家、松吉家のせわになっています。あるとき、玉絵は閉鎖の運命をたどる分校(茶色の学校)をめぐって、おかしな動きがあることに気づきます。クレヨン王国の土の神オチバクライに茶色の学校を守ると約束した玉絵は事件の調査をはじめたのですが、正体不明の魔の手がのびて…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください