レトリック感覚

講談社学術文庫

佐藤 信夫

1992年6月1日

講談社

1,221円(税込)

語学・学習参考書 / 人文・思想・社会 / 文庫

アリストテレスによって弁論術・詩学として集大成され、近代ヨーロッパに受け継がれたレトリックは、言語に説得効果と美的効果を与えようという技術体系であった。著者は、さまざまの具体例によって、日本人の立場で在来の修辞学に検討を加え、「ことばのあや」とも呼ばれるレトリックに、新しい創造的認識のメカニズムを探り当てた。日本人の言語感覚を活性化して、発見的思考への視点をひらく好著。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar
star
4.3

読みたい

0

未読

4

読書中

1

既読

2

未指定

33

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

佐藤信夫「レトリック感覚」

--
0
2019年12月15日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください