源氏物語(5)新装版

全現代語訳

講談社学術文庫

紫式部 / 今泉忠義

2002年3月31日

講談社

1,540円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会 / 文庫

女三の宮の出家と、最愛の女性・紫の上との死別。愛する人々との別れに世の無常を見果てた源氏は、栄華と愛憎と憂愁とに彩られた生涯を振り返りつつ、しずかに物語の舞台から退場する。そして幕を上げる、新時代を代表する貴公子・匂宮と薫による新たな物語。「柏木」から“匂宮三帖”(「匂宮」「紅梅」「竹河」)までを収録する、今泉完訳『源氏』第五巻。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください