黒猫館の殺人

必殺の新本格推理

講談社ノベルス

綾辻行人

1992年4月30日

講談社

880円(税込)

小説・エッセイ / 新書

自分が何者なのかを調べてほしい。記憶を失った老人の依頼が推理作家鹿谷門実のもとに舞い込んだ。唯一の手がかりは彼が自ら書いたと思われる「手記」。そこには「黒猫館」で彼が遭遇した奇怪な事件の顛末が綴られていた。舞台は東京から札幌、阿寒へ…。探求の果てに明らかとなる世界が揺らぐような真実とは。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(7

starstarstarstar
star
4.07

読みたい

1

未読

14

読書中

1

既読

65

未指定

11

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください