飛騨の陥穽

高山発11時19分の死者

講談社ノベルス

津村秀介

1994年4月5日

講談社

811円(税込)

小説・エッセイ / 新書

初雪をいただく穂高・乗鞍を望む高山を発車したL特急ひだ1号-。法事を終えて東京に戻ったOLが殺害された。その日はOLと社長夫妻が三角関係を清算するための三者会談の日。妻も熱海の別荘で何者かに襲われた。鉄壁のアリバイに捜査は難航。浦上伸介の推理の前に立ち塞がる死者の仕掛かけたトリック。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください