ウロボロスの基礎論

講談社ノベルス

竹本健治

1997年9月5日

講談社

1,540円(税込)

小説・エッセイ / 新書

実在のミステリ作家らを襲う奇妙奇天烈な“うんこ事件”。竹本健治の連載ミステリに混入する眩暈と戦慄の物語。綾辻行人、小野不由美、笠井潔、新保博久、法月綸太郎、麻耶雄嵩、山口雅也が推理合戦を展開、小説ジャックまで強行される。世界は擾乱され朦朧胡乱の淵に転落した。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.6

読みたい

0

未読

4

読書中

0

既読

2

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

冥王星は?

starstarstar
star
3.6 2020年07月01日

惑星から外されたか? 二つの小説? それが思い込みかも 残された謎も。紙の本には小野不由美の漫画が載ってたとか。この電子版には見当たらす

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください