ホラー作家の棲む家

講談社ノベルス

三津田信三

2001年8月31日

講談社

902円(税込)

小説・エッセイ

「怪奇小説」の執筆を目論む編集者の三津田は、偶然発見した人形荘に惹かれて住むことに。が、絡みつく「ぞっ」とするような感覚。身に覚えのないホラー大賞への応募原稿と執筆を始めた連載小説の制御不能な展開。さらに愛読者との付き合いまで始まって、日常は怪異に淫していく。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

1

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは2文字以上で検索してください