七月は織姫と彦星の交換殺人

私立霧舎学園ミステリ白書

講談社ノベルス

霧舎巧

2003年11月30日

講談社

880円(税込)

小説・エッセイ / 新書

七月。-天漢霧立上棚幡乃雲衣能飄袖鴨。死体の傍らで発見された謎めいた文字が連なる“祈願成就”の短冊が美少女・琴葉を七夕伝説に由来する殺人事件へと誘う。すべての謎の中心、「笹乙女委員会」とはいったい何なのか…?学園ラブコメディーと本格ミステリーの二重奏、「霧舎が書かずに誰が書く!」、“霧舎学園シリーズ”。七月のテーマは交換殺人。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstar
star
3.33

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

8

未指定

16

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください