占星術殺人事件

講談社文庫

島田荘司

1987年7月1日

講談社

785円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

怪事件は、ひとりの画家の遺書から始まった。その内容は、6人の処女から肉体各部をとり、星座に合わせて新しい人体を合成する、というもの。画家は密室で殺された。そして1カ月後には、6人の若い女性が行方不明のあげくバラバラ死体となって…。奇想天外の構想、トリックで名探偵御手洗潔をデビューさせた、衝撃的傑作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(12

starstarstar
star
3.8

読みたい

11

未読

14

読書中

0

既読

97

未指定

82

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (2)

taboke

(無題)

starstarstar
star
3.3 2020年02月05日

はじめての島田荘司。面白い。

全部を表示

Readeeユーザー

(無題)

star
0.5 2019年11月30日

出だしが嫌というか文章が読み辛くリタイア。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください