武蔵坊弁慶(2)

講談社文庫

富田常雄

1986年4月30日

講談社

506円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

入道相国の怒りに触れ、山科で捕われて六条河原に引き出され首を打たれる寸前、阿修羅となって暴れた弁慶は、源氏の御曹司、義経に挑み、意外にも一蹴されて忠節を誓う。奥州平泉に向かう若君を慕う男の前途に立ちふさがる天災、そして女難。天衣無縫、青年弁慶がめぐる恋と冒険の活劇、波乱の第2巻。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください