幻のマドリード通信

講談社文庫

逢坂剛

1987年4月30日

講談社

544円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

スペイン内戦がフランコひきいる国民軍(ナショナリスタ)の勝利によって終結した1939年4月、マドリードの日本大使館から性別も判らない黒こげ死体が発見された。そして室内の金庫から、死者のメッセージが発見されたが、それは日本外交史上まれに見る恐るべき事実がかくされていたー。直木賞作家の鮮烈な短編集!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

5

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください