山猫の夏(下)

講談社文庫

船戸与一

1987年8月31日

講談社

533円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

山猫・弓削一徳の動くところたちまち血しぶきがあがる。だがそこに陰湿感はない。彼の撃つ弾丸はむしろ爽快にはじけるのだ。その出自は、いかなる危険もものともしないその強靭な信念の背景は、いったいなんなのか?波乱万丈の物語は、いよいよ佳境に入って刺戟の度を倍加する。-日本の冒険小説に新風を吹きこんだ野心的大作。吉川英治文学新人賞・日本冒険小説協会大賞同時受賞作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar 4

読みたい

0

未読

3

読書中

0

既読

7

未指定

11

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください