転がる石のように

講談社文庫

景山民夫

1990年8月1日

講談社

405円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

青春の時間は自分の手で廻したい。そう決心した僕は、’60年代最後の年、たった一人東へ飛ぶ。ハワイから本土、大陸を横切ってNYへ。そこには子供のころ、ベースの内側にしかなかったアメリカがあった。そして病める素顔も。“青春の光と影”をBGMに、光り輝やく国アメリカとの対決を鋭い感性で描く傑作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください