御手洗潔の挨拶

講談社文庫

島田 荘司

1991年7月1日

講談社

649円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

嵐の夜、マンションの十一階から姿を消した男が、十三分後、走る電車に飛びこんで死ぬ。しかし全力疾走しても辿りつけない距離で、その首には絞殺の痕もついていた。男は殺されるために謎の移動をしたのか?奇想天外とみえるトリックを秘めた四つの事件に名探偵御手洗潔が挑む名作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(6

starstarstar
star
3.75

読みたい

7

未読

11

読書中

1

既読

74

未指定

52

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください