村上龍全エッセイ(1987-1991)

講談社文庫

村上龍

1991年12月31日

講談社

806円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

世界のビッグイベントを追い、政治・経済のシステムに挑み、ヨーロッパのダンディズムを語り、ヴィデオカメラを廻す永遠の少年ー村上龍。作家デビューから15年、『愛と幻想のファシズム』から最新作『超電導ナイトクラブ』までの5年間をふりかえる全エッセイ。決して誰も僕のコピーなんかできない。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.5

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

10

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください