ひとりを愛し続ける本

講談社文庫

遠藤周作

1992年4月1日

講談社

506円(税込)

小説・エッセイ

情熱的な愛に生き続けたいと人は願うが、それは、激しくとも短く終るもの。本当の自分、真実の生き方を求めて心の中を掘り下げ、明暗の異なるもう一人の自分に気がつくとき、人生はより深くより拡がりを持つ。-退屈と忍耐、悲しみや苦しみの中に、人生を楽しみ愛する方法を、明快に語るエッセイ集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

2

既読

9

未指定

12

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください