倒錯のロンド

講談社文庫

折原 一 / 結城 信孝

1992年8月1日

講談社

704円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

精魂こめて執筆し、受賞まちがいなしと自負した推理小説新人賞応募作が盗まれた。-その“原作者”と“盗作者”の、緊迫の駆け引き。巧妙極まりない仕掛けとリフレインする謎が解き明かされたときの衝撃の真相。鬼才島田荘司氏が「驚嘆すべき傑作」と賞替する、本格推理の新鋭による力作長編推理。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(26

starstarstar
star
3.62

読みたい

30

未読

35

読書中

2

既読

214

未指定

100

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

ミステリー大好きっ子さん

(無題)

starstarstarstar
star
4.5 2023年09月14日

倒錯シリーズの2作目だけど、始めに読んだ本。 ラストで「えっ!」と驚かされた。 叙述トリックが好きな人には是非に読んで欲しい内容。 倒錯シリーズ3部作、1作目が「倒錯の死角」だけど、読むならこの「倒錯のロンド」から読むとシリーズの内容が分かりやすいと思う。是非「倒錯のロンド」から読み進めて欲しい。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください