迷路館の殺人

講談社文庫

綾辻行人

1992年9月30日

講談社

649円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

奇怪な迷路の館に集合した四人の作家が、館を舞台にした推理小説の競作を始めたとたん、惨劇が現実に起きた。完全な密室と化した地下の館で発生する連続殺人の不可解さと恐怖。逆転また逆転のスリルを味わった末に読者が到達する驚愕の結末は?気鋭が異色の構成で挑む野心的な長編本格ミステリー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(23

starstarstarstar 4

読みたい

4

未読

23

読書中

1

既読

162

未指定

82

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

taboke

(無題)

starstarstar 3.0 2020年02月13日

館シリーズではじめて面白い、と思えた。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください